人気ブログランキング |
<< コブクロファンフェスタ 2008 おわら風の盆 夜偏 >>
日本 vs. バーレーン
b0135560_11393814.jpg
                   (2008年 ロイター/Hamad I Mohammed)

7日3時10分からのバーレーン戦。大切な試合の一つ。起きる気満々だったけどコブクロライブで1日がかり和歌山で過ごした私はかなりのお疲れ・・・・でも、でも、でも、やっぱり起きてみてしまいました!



             やった!3-2で勝ち点3です!!!!まず1歩!

勢いを感じた試合でした。とにかく勝つことが第一!大好きな達也さんもフルで出場し、よく走り自分からガンガン行ってました。俊輔もすごい・・・職人だなあ~と思いながら夜中のため声を押し殺してみておりました。

最後の2点に関してはハラハラしたけれど、次への課題としてまずはいい試合をしたことを褒めるべき!


オリンピックから色々な試合をみててすご~く腹立たしく思ったのは、日本のインタビューとか、コメンデーターは、何で結果をまず認めないのか?!

今回のインタビューでも「後半2点失点しましたけれど・・」から始まって一人ひとりに聞いていました。「おめでとうございます」が先でしょ!

試合前、色々なサッカー関係者がコメントをしていたけれど、難しい試合とか、勝つのは難しいとか、何で始まっていないのにマイナスのことばっかりいうんだろう?!何で、選手を信じて違う形のコメントが出来ないのか、私は不思議でたまりません。最初から負け試合と思ってやる選手がどこにいるんだ~!

もちろん、そんなことを気にせず自分達のサッカーをした選手は素晴らしい。私は、サポーターとして、どんなときも、彼らのことを信じて応援するだけです。
by tomate11 | 2008-09-07 11:30
<< コブクロファンフェスタ 2008 おわら風の盆 夜偏 >>