<< アンジェラ・アキ "... 日本 vs. バーレーン >>
コブクロファンフェスタ 2008
b0135560_11112826.jpg
            まちにまったコブクロファンフェスタ そして、10周年記念!おめでとう。



b0135560_11161354.jpg

ファンクラブ限定ライブ、そして25000人がこの紀三井寺競技場に集まりました。

3時からの炎天下の中、早くも3曲目で黒ちゃんダウン?!5分休憩~!!なんて言っていました。それぐらい暑い!!!!

風を歌ったときに、さわやかな風が吹いていました。

渡米前に何度も何度も聴いた「手紙」希望と不安を抱えていた日々、何度も何度もつぶれそうになった北米生活、色々思い出して涙でした。この唄は、小渕君のお友達が海外青年協力隊へ行くことになり、その人へ送った歌です。

インディーズ時代の歌、「遠くへ」、小渕君が18歳の時に亡くなったお母さんへの唄。青空にかかる雲の間から本当に彼のお母さんが見守っているかのようでした。

「RING」は特にメロディーが好きです。最後に小渕君のギターがとってもかっこよくて聞き惚れました。

そして、そして、インディーズ時代の「ココロの羽」あ~やっと聴けた~!掛け合いで唄ったり、みんなで手をつないで唄いました。こういうことができるコブクロファンもまた、あたたかいなあ。

アンコールでは、新曲「時の足音」を披露。黒田君が背の低い小渕君に「時計の針みたいやな」って言ったことがきっかけだそうです。いい言葉だなと受け止める小渕君もまた、素敵!時計の針って二人みたいだな~って思いながら、聴いていました。とても素敵な曲で10月29日発売です!
b0135560_11325132.jpg


最後は、桜を二人で唄いあげ、ファンからの社長コールで社長号泣で出てきてくれました。
類は友を呼ぶ・・・あたたかい二人には、あたたかい社長です。本当にあたたかいライブで、とても、とても、とても楽しかったです。

          そして、このライブがDVDになる!!!!!!
めちゃくちゃ嬉しいです。コブクロのDVDは殆ど持っていますが、全て何度観ても楽しめます。時々、一人でコブクロライブするぐらい(笑)あ~早く次のツアーで会いたいです。

今日もまた、心に残った言葉は「今、この瞬間」でした。未来は今の延長であり、過去があったからこそ今の自分がいる。「今を生きる、be present」です。

1、YELL
2、コンパス
3、潮騒ドライブ

MC

4、Million Films
5、永遠にともに
6、風

MC

7、手紙
8、RING
9、光
10、遠くで
(この4曲はアコギの小渕君と黒田君だけでの演奏)

MC

~ウェーブ~
11、ストリートのテーマ
12、神風
13、memory

MC

14、ココロの羽
15、ANSWER

~アンコール~
MC

16、時の足音新曲!
17、桜
社長も出てきて、号泣。

あっという間にライブが終わり、最後に大画面に二人からのメッセージ
これが泣けました。

最後に書かれていた「心からありがとう」
私も彼らに
b0135560_11212399.jpg

[PR]
by tomate11 | 2008-09-07 11:35 | 音楽
<< アンジェラ・アキ "... 日本 vs. バーレーン >>