<< 究極選択 余命1ヶ月の花嫁 >>
手紙
b0135560_20555787.jpg拝啓 15の君へ
アンジェラが中学生の合奏課題曲を書き下ろしたドキュメント。久しぶりに見たアンジェラのピアノ、とっても優しくなったなあ~と思いました。

どんなことがあても絶対大丈夫。時間は必ず自分の問題を解決してくれるし、どんな辛いことがあっても支えあって生きていける仲間がいてるから。そのことを忘れずに生きて欲しいとおもう
彼女のこの言葉がとても印象的でした。



b0135560_21144269.jpgそして私の母校、甲陵中学校にも訪問。あの桜並木道を見てくれたんだな~と思ったらとても嬉しかったです。そして彼女達に送った言葉もとても響きました。
夢は諦めないでって言うより、夢は見続けるものだと思う。これがやりたいって思って頑張って続けているけど、燃え尽きてこれでいいんかな?それでいいんかな?って一瞬、投げ出したい時がある。そういう時はなげだしていい。それはほっといていい。そして、ほっといて時間がたって夢に帰ってきたとき、新しい夢に対する意欲だったり、気持ちがわいてくる。その時、アーやっぱり私はこれがやりたいんだ、そういう風に思えた。


私も見続けてきた夢、投げ出し中です。考えないようにしてる・・と言えば考えてることになりますが、今は自分をしっかり立て直したいとおもいます。

手紙を書くのが好きな私ですが、ここ数年ずっとメールに頼りっぱなし。手紙を書こうっと。
[PR]
by tomate11 | 2008-05-10 21:13 | 音楽
<< 究極選択 余命1ヶ月の花嫁 >>