『すべては君に逢えたから』 >>
雪の六甲山
b0135560_21461057.jpg

2013.12.22 @六甲山



「実家で眠っているボードをたたき起こしに行きましょう!」とSっち。

最初は、冗談かと思っていましたが、どうやら本気の本気。
ということで、ボードを取りに行く為に、山友3人で関西遠征しました。

さむーい実家に2泊。

22日は、頑張って早起きをして六甲山へ行きました。

b0135560_21592452.jpg

二人に、私が大好きな六甲山を一緒に歩きたかった^^

b0135560_2159521.jpg

もちろん、コースは私が一番好きな、荒地山からのコースです

b0135560_2202098.jpg

S子ちゃんは、足をどこにかけたらいいかな~と悩みながらも頑張って登っていました

b0135560_2204733.jpg

いい感じ、いい感じ♫

b0135560_221554.jpg

この岩は、ザックを背負ったまま、通り抜けるのが大好きな私。
Sっちも、ザックを背負ったまま、すり抜けておりました~*

b0135560_2214624.jpg

大好きな1枚岩。恐る恐る下を見てた^^思わず、押したくなりますね~

荒地山から、国道へ出る道が・・・なんだか、久しぶり過ぎて不安になった私。
前にいたカップルを追いかけて、一人早足で行ったけど、全く追いつけなかった・・・

そんなことをしていたら、無事、国道にでてよかった、よかった。ご心配お掛けしました。

b0135560_2222991.jpg

七曲の途中から、雪がちらほら・・・

b0135560_2245019.jpg

すごい!雪が積もってる~!

私は、嬉しすぎてテンションアーップ!!!!!

b0135560_225107.jpg

すごいです~!

b0135560_2252565.jpg

いつもは、茶屋が山頂の私ですが、今回は本物山頂を踏みました^^
何十回も六甲山に登っているけれど、本物山頂へは2回目ヾ(´▽`;)ゝ

b0135560_2263378.jpg

しかし、めっちゃ寒い~!

そんな中、Sっちが男飯を作ってくれました。
トマトスープパスター*

3人分作ってくれていたのですが、ここで悲劇が・・・

あまりの寒さに、バーナー近くで手をかざしていたら、焦げ臭い匂い・・・

「えーこさん、手袋!」

私の手袋が焦げてるじゃないのーΣ(゚д゚;)


私のメリノウールちゃん・・・アホな私・・
でも、ちょっと焦げただけやから、大丈夫^^

そう、手袋と私の手は大丈夫なんだけど、私が

あー!

っと、叫んだもんだから、バーナーに乗っているコッフェルくんがびっくりして
斜めに・・・

そして、それを直そうとしたんだけど、寒さのあまり、手がかじかんで

どっぼーんΣ(゚д゚;)


コッフェル君を助ける事ができず、1人分おじゃんです・・・


ごめんちゃい・・・


でも、あと2人分あるから、3人で仲良く分けましょ^^
っということで、寒さに凍えながら分けてくれたSっち。

めっちゃ美味しかったよ~ありがとう^^

b0135560_2213816.jpg

お腹も幸せになっていたら、お日様が出てきた!

b0135560_22133420.jpg

Sっちも、感動しているぞ(多分)

b0135560_22135570.jpg

こんな綺麗な六甲、初めて^^

b0135560_2214197.jpg

有馬への道も、雪でした。
雪に慣れているSっちは、どんどこ歩いていきますが、私は、おーっと!と滑りかけ、
Sこちゃんは、スッテンコロリンとこけてました(笑)

b0135560_22151964.jpg

これも、私のお決まりコース

b0135560_22153470.jpg

お肌ちゅるちゅるになる温泉水は、まずい・・・

b0135560_2216379.jpg

ここもまた、いつもの立ち飲み屋。
バスを待つ間に飲みましょう~!と立ち寄ったけど、話が弾んで1本逃した!

b0135560_22164653.jpg

なら、1本ワイン開けちゃえ~と飲んでいました。
この前に、スパークリングワインも飲んだ・・・

b0135560_22171980.jpg

すっかり出来上がって、実家へ帰ると、母がお好み焼きを焼いてくれていました^^

とても楽しい六甲山でした
[PR]
by tomate11 | 2014-01-25 22:17 | Outdoor
『すべては君に逢えたから』 >>