<< 朝ヨガ LOVE >>
ゆず FURUSATO TOUR @神戸ワールド記念ホール
b0135560_192138100.jpg


初☆参戦 ゆずライブへ行って来ました♪



日曜日神戸ワールドへゆずライブへ行って来ました。なんと!14列目。
しかも、端のほうはちょっと出っ張りステージになっていて、そこから4列目というありがたい席でした。

初参戦でこんな良い席、いいのかしら・・・・


さて、ライブはお聞きしていた通り、ほんまにラジオ体操から始まりました。アメリカで働いていた時、毎朝ラジオ体操をしていたのですが、ちゃんと覚えていた(笑)

そして始まったライブ・・・・

1曲目 桜木町 いきなり泣かせ音楽でジーンでした。なんか岩沢さんの「ありがとう さあ振り替えらずに~♪」声に、じゅわ~っときました。

しっとりかと思ったら・・・・

2曲目は シシカバブー ノリノリやんか~!はい、即切り替えでノリノリです。この歌めっちゃ好きで、プロモーションみまくっていたので、踊りばっちりでした(笑)

3曲目は アゲイン2  ギターの音を聴いた瞬間テンションが最高にあがりました。え~~~~マジ?!
ノリノリです。

実は・・・・・私は事前にセットリストカンニングをしていました(汗)私が見たセットリストに「アゲイン2」はありませんでした。だからびっくり&うれしくて、ノリノリジャンプでした。だってさ・・・ゆずの歌あんまり知らないから、ライブでのれないの寂しいやん・・・だからね、事前にお勉強したの。

FURUSATOアルバムの曲を中心から昔の歌まで。昔からのファンにはたまらないセットリストだったのでは?と思います。

RE スタート こちらは虹のカップリングソング
ニューアルバムに入っている大好きな歌二つの言葉・・・岩沢さんの歌声に 涙・・・・めちゃくちゃよかったです。
健太郎のお姉ちゃん いちごのカップリングソングです。 健太郎のお姉ちゃんから、「あなたの名前借りましょう」ということで、ファンの中から一人選ばれて、め~っちゃ羨ましい~!

トークがそんなにあるわけではなく、本当「ライブ!」っていう感じでした。

そして、タイムマシーン(Back to the Future)をゆず風にアレンジして大笑い映像

1998年の歌を歌いまくっていました。私のカンニングでは99年だったから知らない歌一杯!

しか~し!
これまた大好きな月曜日の週末を歌ったもんだから、私のテンションは上がりまくりでした。
しっとりいい歌もい~っぱいでした♪
四時五分・月曜日の週末・大バカ者・遊園地・ところで・月曜日の週末・シュビドゥバー・からっぽ・贈る詩

レストラン ノリノリからしっとりと・・・
ゼンマイ しっとりと~
はるか 悠仁のアフリカ映像が流れて、じーんときました。
Yesterday and Tomorrow すこしず~つ
スーパーマン  元気ソングになってきたぞ♪

そして~!

いちごダンサーも出てきて、みんなでいちごを踊ったり、
冬だけど夏色で大盛り上がり。

「それ それ それ それ」の掛け声は、「あほ あほ あほ あほ」でした。
悠仁の「あほか~」も最高に笑えた。
2番の「休日でみんなもゴロゴロしてるのに~」の部分を
 もう一度「風鈴の音でウトウトしながら~」と間違えて歌う岩ちゃんでした

おかげで、岩ちゃんから「もう1回、もう1回」コール。ひそかにする彼がかわいかった♥

走り回る悠仁が近くに来た時は、もう目が♥でした。ほんま、悠仁って「女子」にしてくれます。今書きながらも、頬が緩むのですが(笑)、ほんまにかわいい!あの笑顔たまりません。 汗だくの中で走りまわる彼を見ながら、その場から動かない岩沢さんの動きもまた、面白くて、かわいい~と母性本能くすぐりまくり2人でした。

あぁ、青春の日々よ ハーモニカのところがまたいい!

逢いたい 
は父と重なりジュワ~
は 動けなかった。 最後のギターが盛り上がっていくところがとっても好きでゾクゾクします。

アンコールでは、みんなで歌を歌って待ち

出てきた二人はツアーTシャツ!

もちろん私もきていました。既に細工済み。職場の人が大阪城へいっていたので、グッズを事前入手していました。そして、いわれたんです。

「悠仁ね、ここにキラキラがついていたんです。だからつけていってください!」

背中の虹にビーズがついていたんですね~。だから頑張って虹色ビーズを背中につけました。
しかし、彼は前にもつけていた(笑)次つけよう。


虹のタオル投げもある陽はまた登る
ほんま楽しい♪

少年では、その場で周り、め~っちゃかわいかった♪1回目まわったのに2回目周り損ねた私(涙)


悠仁は、19歳の時に阪神大震災の手伝いにこられたそうです。その時の話をしていた時あの日々を思い出してしまいました。目に見える復興、でも、見えないところで苦しんでいる人は沢山いる。でも、彼の中でいつでも思ってくれるところがとてもうれしくて、温かい気持ちになりました。

今回のツアータイトル、「FURUSATO」は私にとってとてもタイムリーなものでもありました。
海外生活から帰ってきて1年半。

ずっと夢追いかけて、私のいる場所はここじゃないって探し続けていました。海外へ行ったりきたりを繰り返す中、日本へ帰国するたびに

「あっちへ帰るから」

そんな日々を15年も繰り返していました。「帰る」っていう言葉で親をずっと傷つけていました。


今いる場所が私のいる場所。
それは、この場所っていうのではなく、私自身が存在する場所が、生かされている場所が私の居場所って
今は思います。

将来、何処か違う土地にいるかもしれない。 でも、その場所で生かされるのは FURUSATOがあるからだと思います。(あ~なんか、熱く語っちゃった 笑)

最後はみらいです。歌詞が素晴らしいです。悠仁からのメッセージがたまらなく涙でした。

終わらないで~と心で叫びながら、ありがとう でした。

終わったら・・・座り込んでしまいました。本当凄いライブで余韻に浸りまくりでした。

終了後、め~っちゃお腹すいたので移動

韓国料理だ~と順番待ちしたけれど10組目って・・・・
うろうろしていたら、イタリアン3組待ちだたためそちらに変更。

b0135560_20433736.jpg


               ブルスケッタに シーザサラダ

b0135560_20441240.jpg


        ピザはやっぱり マルゲリータ パスタは小海老とホタテのトマトクリームソース

2人とも、ゆずTシャツを着ていましたが(特に私はキラキラ付) みてくれ~といわんばかりTシャツとツアータオルを巻いて食べていました。ツアーTシャツもタオルもほんまにかわいいんです♪


何故か食事中にこわ~い話
冗談抜きで、さむいぼ~でした。 も~私怖い話ほんまに大嫌いで、

まさかね~なんてたまにお風呂入りながら、上を向いてホッとするタイプです。物音とかしたら、ぜ~~ったい見にいかないタイプなんで。テレビとか見てたら、みんな「誰?」と見にいって怖い目にあいにいくけど、
私は、ずえったい布団に包まって隠れているタイプです。


はじけまくり&青春時代に戻った感じでめ~っちゃ楽しかったです。ライブって最高や~♪
今回はちょっとポップな感じで参戦。と言っても、山格好なんですけどね~(笑)上から下までsitting bullでした。山スカやし(笑)



今日、仕事に行ったら「どうでした?!今日、仕事になります?!」


「無理・・・・」

頬が上がったまま、ニタニタの私でした。
[PR]
by tomate11 | 2009-12-07 21:06 | 音楽
<< 朝ヨガ LOVE >>