<< 心を込めて保育をしたら必ず返って来る 無事終了 >>
沈まぬ太陽
b0135560_20342723.jpg
                       【沈まぬ太陽】 素晴らしい映画でした。



素晴らしい映画でした。最後、体が熱くなって号泣でした。

この映画でとても印象に残った言葉があります。

「お父さんは波に逆らってばかりだね」

「そうだな、でも、波に乗っている人の方がしんどいのかもしれない」


不器用な生き方かもしれないけれど、私は私の信じる道を生きよう、これでいいんだと思えた言葉でもありました。


Cry no more
When you make a wish upon a star
I will be there for you


エンディングでかかっていた福原美穂さんの Cry no more
外国人だと思っていたら、日本人でした。アカペラで素晴らしい歌声です。

そして、上映途中の10分間の休憩で流れる曲「祈り<永遠の記憶>」はバイオリン奏者のダイアナ湯川さん。日航機墜落事故でお父様を亡くし、その1ヵ月後に生まれたそうです。

数年前に本は全巻読んでいますが、映画も素晴らしい作品です。
[PR]
by tomate11 | 2009-10-25 21:06 | 映画
<< 心を込めて保育をしたら必ず返って来る 無事終了 >>