<< 出逢うべくして出逢った Whoopin & 石川トリオ >>
アマルフィー女神の報酬ー
b0135560_2062134.jpg
                           うつくし過ぎたItaly



b0135560_2071449.jpg
 久しぶりに織田さんの黒コートがとてもかっこよかったです。

春だったか、元はと言えばこの映画、福ちゃんが出てる!と母が予告で観てきました。

「何の映画?」

「ほら、あの人がでてるねん、あの人。」


全然わかりましぇーん・・・・


ネットで調べたところ、特別出演で出るとわかり即、「行く!」

内容観たら、「ぜ~ったい行く!」


いい映画でした。内容も面白かったけど、イタリアが美しい~!ずっと憧れの土地、イタリアにいつか必ず行く!どうしても行きたい場所があるのです、私には。

事件が絡んだため、イタリアから南米に飛ばされた外交官黒田。
何故?

「彼は飛ばされたのではなく、呼ばれて出て行ったのでしょう」

この言葉に、ジーンと涙の私でした。

すっごいポジティブ表現だなと思いました。その土地に「呼ばれて」行く。

最近、少し自分の変化を感じます。確実に何かが変わってきた。行きたいところ、やりたいことはたくさんあるけれど、必要な時に必ずそうなるべくしてなる。アンテナだけはしっかり張っていようと思います。
そのためにも、be present!

さて、映画の主題歌「Time to say good bye」を歌うのは、サラ・ブライトマン。素晴らしい歌声でした。この歌はとっても有名でたくさんの方がカバーされています。
私は3枚CDを持っています。イタリア人のAndrea Bocelli、ジャズ・トランペッターCris Botti、そしてもう1枚は本田美奈子です。 どれも大好きです。
[PR]
by tomate11 | 2009-07-22 20:14 | 映画
<< 出逢うべくして出逢った Whoopin & 石川トリオ >>