<< アマルフィー女神の報酬ー matsushima >>
Whoopin & 石川トリオ
b0135560_21121418.jpg
                       2ヶ月ぶりのソネです。



いい男と、いい音楽と、いい話と・・・・そして浄化の雨、とってもいい夜でした。

2ヶ月ぶりにSONEへ。この日は神戸祭、石川武司トリオとボーカルはWhoopinさん。

彼女は第10回神戸ヴォーカルクウィーンコンテストで優勝された方で、宮崎ゴスペルクワイヤで活躍されています。

久しぶりにT君とジャズナイトです。最初の一声で、

「うわ、この人の声好きだな~」と思っていたら、ま~吸い込まれる、吸い込まれる。黒人系で素晴らしい歌声でした。

休憩中、T君と色々な話をしていました。いいレベルでの話で、ワクワクしながら話をしていました。っま~2ヶ月前より更にいい顔しているT君。本当、キラキラしていました。私もここ1ヶ月で抜けたことが重なり、かなりいい調子。

何かを得ようと思ったら、何かを捨てなくてはいけない。
そうだな、私も捨てなくちゃ!

2人で、抜けまくろう、すてまくろう!と盛り上がってました。


そして始まった2nd.彼女の歌声に吸い込まれると共に、最後の曲に


きた!きた!きた~!私たちが話をしていたことの答ともいえるべく歌でした。あまりのつながりにびっくりしたとともに、この歌を聴くために今日来たんだと、確信しました。それは、


Gospel songの Never Gave Up On Me でした。

私もWhoopinもT君も涙ウルウルソングでした。

「きたね」ステージが終わった後2人で言った言葉でした。3rdステージ聴いたらあかんかも?!というぐらいの素晴らしいステージでした。

彼女は歌が上手いのはもちろんですが、彼女自身から出てくるもの、SOULというのでしょうか、中から湧き出てくるものが素晴らしく、ビンビンと感じました。

もちろん、3rdも聴きましたが(笑)

3rd後、石川さんと少し話をしてWhoopinさんもいらしたので、思わず「握手して下さい!」として頂きました。

「あのパワー、いいね!キラキラしていたいね」というT君。

私はいつも思う、キラキラしていたい、ワクワクしていたいって。

表現は色々であっても一生懸命な人ってキラキラしてる。それは笑顔で現れることもあったり、とってもがんばってがむしゃらにしてる顔であったり、恋をしていたり、落ち込んでいてもなんと這い上がろうとしていたり、暗闇の中何かを探している人であったり、その人の中から湧き出る何かを感じて、あーキラキラしてる!そんな人に出逢うと、ジワ~と涙が出ることもある。

ワクワク、キラキラしていようね!と笑顔、笑顔の私達でした。

外は大雨と雷。
店を出たときは小雨でしたが、素晴らしいものを得た私達だからこそ、
要らないものを流してくれる浄化の雨だねと言っていました。

いい男といい話をして、いい音楽を聴いて、要らないものを雨で浄化され、本当に素晴らしい夜でした。ありがとう。

さて、いい男君は私より13歳年下です。またそのうち、会うべく時に会うのでしょう。その時は私ももっと抜けてるかな!




You never gave up on me

LORD I PRAISE YOU, I MAGNIFY YOU
YOU NEVER GAVE UP ON ME, YOU NEVER GAVE UP ON ME YES

THROUGH THE THICK AND THIN - THROUGH THE STORM - THROUGH TILE HOWLING WIND
YOU NEVER GAVE UP ON ME - YOU NEVER GAVE UP ON ME

WHEN MY ROAD GOT ROUGH, AND MY GOING GOT A LITTLE TOUGH
YOU NEVER GAVE UP ON ME - YOU NEVER GAVE UP ON ME

BEFORE MY BATTLE HAD COME TO AN END - YOU LET ME REJOICE,
CAUSE YOU KNEW I'D WIN - YOU NEVER GAVE UP ON ME - YOU NEVER GAVE UP ON ME
(lead) You Never, (choir) Never, (lead) Never, (choir) never (lead) Never (choir) never (lead)
(Lead) Never, (choir) Never (lead) You never (all) Never gave up on me
[PR]
by tomate11 | 2009-07-21 21:19 | 音楽
<< アマルフィー女神の報酬ー matsushima >>