<< 石川武司トリオ&ロアナ・シーフ... 恩師からの手紙 >>
この曲を聴くと・・・
b0135560_21171319.jpg
この曲を聴くとあの日々を思い出す。



やると決めたらとことんやってしまう私。好きな歌は、何回も何回も聴いてしまう私。

海外生活をしていた時、とっても思い出深い歌があります。

98年ロンドン・・・Phil Colinsの「True colors」  
3ヶ月滞在したロンドンでステイしていた部屋を思い出します。ラジオからよく聴こえたこの歌にいつも励まされていました。シンディーローパーで有名ですが、男性の声も素敵。この1曲のために帰国してすぐこのCDを買い、これだけ何回も聴いていました。

2002年ー2003年カナダ・・・Matchbox20の「Unwell」
1年ちょっと滞在したカナダ、何故かきりちゃんの部屋を思い出します。これも、ラジオからよく聴こえた歌。誰の何ていう歌かわからず、ラジオから聴こえたときに歌詞をよ~~~~く聴いて、歌詞を打ち込んでネットで調べてわかりました。宿題に追われていた日々のはずでしたがこの執念もすごいよなあ(笑)

2006年ー2007年アメリカ・・・Kelly Clarksonの「Gone」
毎日車生活だったため、休みの日にipodと共にあるいたあのまっすぐな道を思い出します。Kellyはアメリカンアイドル初代チャンピオンで実力派。彼女のCDは2枚持っていますが大好きです。ミシガン滞在中、彼女のコンサートがあるとのことでチケットを取りましたが、いきなりの中止。大きな会場でする自信がない・・とのことでした。3月25日にまたアルバムが出るので楽しみです。

仕事帰り、時々歩いて帰りますがipodは欠かせないお友達。今日は久しぶりにkellyを聴きながら元気に帰ってきました。歌から英語を聴き取るのって実は難しいのですが、リスニング兼ねて聴いてます。

番外編2008年あの暑い夏の日々、仕事へ行く時汗水流しながら聴いて自分にエンジンをかけていた歌はキマグレンのLIFE。帰国してすぐauのCMが耳に入りました。

Don't give up before you try it

この部分にビビ!っと来てダウンロード。私の場合、やる前に諦めるというより、やってしまうのですが(笑)

今はGLAYの春を愛する人を聴いてリラックスです。
[PR]
by tomate11 | 2009-03-18 21:42 | 音楽
<< 石川武司トリオ&ロアナ・シーフ... 恩師からの手紙 >>